本文へ移動

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

神野建設 株式会社は企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

神野建設株式会社の取り組みについて

主な取り組み

当社は地域社会の一員として、積極的な社会貢献活動に取り組み、次世代へ繋がる豊かで暮らしやすい街づくりと地域の発展を目指します。

みなとSDGsパートナー

福岡県SDGs登録制度

北九州SDGs登録制度

14 海の豊かさを守ろう

港湾土木工事を主としている当社では、
社是である「海を愛し共に生き、社会に貢献する」を信条に、全従業員が日々業務に取り込んでいます。

「14 海の豊かさを守ろう」を目標に掲げ、近郊の港や海岸の清掃活動を行っています。
・地域の清掃活動イベントに参加
・作業現場周辺地域の清掃活動(毎月)を実施
地域清掃活動
(門司港レトロ地区)
地域清掃活動
(新門司フェリーターミナル)
地域清掃活動
(若松区岩屋海岸)
現場地域清掃活動
  ISO 9001  認証取得
  ISO 14001 認証取得
  ISO 45001 認証取得
神野建設 株式会社
〒808-0022
福岡県北九州市若松区
大字安瀬25番地の1
TEL.093-761-1031
FAX.093-771-3121
0
2
0
4
4
4
TOPへ戻る